次の場合 打者は反則行為でアウトになる  【 野球規則 6・06 】

A 打者が片足または両足を完全にバッタースボックスの外に置いて打った場合
  【 打者は打者席から 跳び出したり 踏み出して投球を打つことは許されない 】

B 投手が投球姿勢に 入った時 打者が一方のバッタースボックスから他方の
  バッタ-スボックスに移った場合

C 打者がバッタースボックスの外にでるか あるいは何らかの動作によって
  本塁での捕手のプレイおよび守備または送球を妨害した場合 

少年野球では 【C】が多く ランナー3塁 パスボールで ランナーが本塁に向かって
走って来ましたが パスボールのボールがキャッチャーの定位置付近で ランナーに
向ってタッチしようとした時に 打者がバッタースボックスから出ず キャッチャーと接触
するケースです
スポンサーサイト
2008.07.05 Sat l 反則行為 l top ▲