【 - インフィールドフライ - 野球規則 2・40  】

無死または一死で 走者が一・二塁 一・二・三塁にある時 打者が打った
飛球で 内野手が普通の守備行為をすれば 捕球できるものを言う
(注) この場合 投手・捕手・外野手が 内野で飛球に対して守備をした時
    は内野手として扱う

簡単に解釈いたしますと 守備側がフライをわざと落として 『ダブルプレー』
をしないようにするための ルールになりますが ライナーやバントをして飛球
になったものは除かれます

プロ野球中継でも 『インフィールドフライ』という言葉は よく聞かれるので 覚えて
おかれることを勧めたいと思います
また 実際の試合中には フライが上がった瞬間に 『インフィールドフライ』と球審
が言いますが 風や守備側が わざとではなく 落球しても 『インフィールドフライ』
と宣告されてからの落球は 『打者・アウト』になります
スポンサーサイト
2008.05.26 Mon l 定義 l top ▲