昨日(13日) 尾張旭市東中学校グラウンドにて 中学生の1年生大会が
行われました
これは 中学1年生の実践経験を増やすことを目的に 非公式大会ですが
練習試合とは違った緊張感のある試合になります
私は 旭東中VS南山中 の球審をいたしましたが 前日に小学3年生の
試合(練習試合)の球審をしていたため 前日の球筋が脳裏に残り 初回
は 中学1年生の投球がとんでもなく速く感じました
旭東中の1年生には 何人かの三郷ファイターズ卒団生がおり 卒団生の
成長した姿を見ることが出来ました
【 試合前・試合中・試合後も声はかけず 姿だけで感激しておりました 】 
試合は7回でも決着がつかず 特別ルールで旭東中が勝ち 次回は 愛知県内
の中学生の軟式では 名門の東山クラブとの対戦となり 楽しみな試合になった
と思っています 是非 次回も頑張ってください

試合結果
            (SD)
旭東中 0000000  4  
南山中 0000000  3


スポンサーサイト
2009.12.14 Mon l 卒団生 l top ▲
私も 市内野球連盟に入り 2年が過ぎますが 毎年12月には
1年間の最後の市内審判連盟の会議がありました

私自身は 軟式野球連盟の少年部に属していますが 技術向上の
ために 大人の試合や中学生の試合の主審もいたしますが 小学生
とは 選手の動き・球速も違い 驚かされることばかりです
そのため 先輩審判員の方や 支部内の指導員の方に よく質問
いたしますが 市内審判連盟には 愛知県軟式野球審判連盟の公認の
審判員の方がおわれます

【 愛知県軟式野球審判連盟の公認の審判員になるためには
  各支部からの推薦と愛知県軟式野球連盟の主要大会
  (大人・高校生・中学生・小学生)での実務経験が
  5~8年間必要にため 審判員が全員なれるものでは
  なく 各支部内でも より優れた審判員しかなれません 】

昨日の審判会議では 

 どんなに上手い審判員でも 
 『上手くなりたい!』『もっと 上手くなり!』と言う気持ちを
 持ち続けていないと技術は伸びず 『これでいい!』と満足すれ
 ば 技術は止まってしまいます
  
と 言われ 少年野球に限らず 『上手くなりたい!』という気持ち
は持ち続けたいと思っています

私は 少年野球大会(6年生)・中学生大会(中学3年生)の決勝戦
の球審をすることに当面の目標を置いています

【 決勝戦の球審は 支部内でも技術的に信頼されていなければ 
  指名されないため 日々頑張っております 】

2009.12.13 Sun l その他 l top ▲
12月になり 私は SF21期生の卒団式・保護者総会の準備に入りました

 ・ 卒団証書
 ・ 卒団メダル
 ・ 寄せ書き用色紙
 ・ 卒団式冊子   
 ・ 保護者総会資料
 ・ 選手用野球クイズ など

これから2ケ月かけて作成していきますが 卒団式冊子を作っている時が
一番 心にこたえます
1人1人の入団申込書を読み見返す度に 入団時の姿から6年生の秋の試合
などを思い返し 特に入団が早かった選手には 小学校低学年の頃の面影が
よみがえり 淋しさで作業が止まってしまうことがあります
代表者である以上 『チームとして一緒に野球が出来たこと』と 
『次のステージ(中学生)での活躍』を期待しています

  三郷ファイターズ 第21期生 卒団式
  H22年1月30日(土) 東部市民センター

2009.12.02 Wed l 卒団生 l top ▲