長久手
【 4/27:中日スポーツ紙・掲載 】

本日(4/27) 中日スポーツ紙に【愛知長久手ボーイズ】が紹介され
ていました
三郷ファイターズの卒団生の中には 中学校では部活動(軟式野球)では
なく硬式クラブチームに入団して野球を続けている選手がいます

19期生(現中3) 立野くん(愛知長久手ボーイズ) 
20期生(現中2) 日比野くん・安達くん(名古屋クラブボーイズ)

立野くんは 小学校3年生からSFに入団し 当時から運動能力が高く
常に1学年上のチームの試合に出場し活躍してくれました
Aチーム(6年生)ではキャプテンとしてチームをまとめて
市内6大会中・優勝4回・準優勝1回の成績を残してくれました
【 私の代表歴の中で歴代最高成績となっています 】 

日比野くんは 小学校4年生からSFに入団し当時 体が細かったですが
Aチーム(6年生)の秋には 13番の背番号ながらチ-ムのエース(速球派)
として活躍してくれました

安達くんは 小学校2年生からSFに入団し 当時から肩が強く チーム結成
から卒団するまで捕手のポジションを誰にも渡さず(故障以外)活躍してく
れました

愛知長久手ボーイズの選手名簿の中で 一番最初に立野くんの名前があり
『 このチームでもキャプテンしてチームをまとめているんだろうなぁ~ 』
と思い 大変嬉しくなりました

スポンサーサイト
2010.04.27 Tue l 卒団生 l top ▲
4月18日(日)に Cチーム(SF24期生・4年生)にとって
初めての公式戦(教育リーグ・記録に残る大会)を行いました
ここ数年 三郷ファイターズは 新チームの結成が早く 3年生の2学期
には 練習試合が出来るような運営になり 監督・コーチ・保護者
の方々の日頃のご努力に 代表者として心から感謝しています
教育リーグとは言え 公式戦ともなれば 日頃行なう練習や練習試合とは
気持ちや保護者の応援風景も違い 少々緊張気味の選手が多いような
感じを持ちました

  これから 卒団までの3年間 勝ち負けを繰り返しながら
  野球や仲間(チームメート)と過ごす時を楽しんでくれたら・・・

と思っています

6年前の三郷ファイターズは 部員が少なく 当時 A・Bチームしかありま
せんでした  
『 Aチームは6年生 Bチームは5年生以下 』という方針で
あの時のBチーム(SF18期生)は 練習試合を1度も経験することなく
最初の公式戦(新チームを立ち上げてから)が 新チーム結成後の初戦となり
2月に行なわれた『月刊ドラゴンズ杯』だったと思います
2月の大会なので インフルエンザの影響から体調を崩す選手が多く
2学年下(当時・2年生)の部員の力を借りて大会に出場し あの試合の出場選手
は補欠選手なしで【4年生-4人・3年生-2人・2年生-3人】試合に臨んだこと
が今では懐かしく思います

あれから6年が過ぎ 監督・コーチ・保護者の方々の日頃のご協力をはじめ
この6年間に卒団した部員(卒団生)の活躍などが 三郷地区に大きな影響
を与え 多くの小学生が三郷ファイターズに入部してくれるようになりました

  同級生(同じ学年)でチームが結成され 練習や試合が出来ることに
  本当に ありがたく思っております・・・

2010.04.19 Mon l 卒団生 l top ▲