スポーツ少年団の代表者宅に 日本体育協会が発行している雑誌が
届きますが 今回は 6月20日に東京で開催された
【スポーツ少年団・指導者全国研究大会】がレポ-トされていました

軟式野球関係では

スポーツ少年団の全国大会に出場するチームの1年間の試合数が
統計されていて
 年・50試合  - 5チーム
 年・100試合 - 3チーム
 年・120試合 - 2チーム
 年・150試合 - 2チーム  になっていました

また【野球ひじ・野球肩】については
手の力だけで早いボールを投げれてしまう子供が投球動作を
繰り返してしまうことによって起こり フォームと投球回数
に密接な関係があるため 指導者は十分注意して欲しい

と書いてありました

スポンサーサイト
2010.08.26 Thu l 報告 l top ▲
名電グラウンド
【 愛工大名電グラウンド(春日井市) 】

8月13~18日まで 名古屋地区の高校1・2年生を対象にした野球大会
が各地区で行われました
私の息子も高校1年生になり 夏の甲子園予選で3年生チームが敗退してからは
新チーム体制になり 連日 この大会のために練習をしていました
この大会は H23年・春の選抜高校野球大会の予選も兼ねており 連日 TV
では 夏の甲子園大会を放映している一方 各県レベルでは 来年春の甲子園
の予選会が始まっています

名古屋地区の高校が いくつかのブロック分かれてリーグ戦を行い各ブロック
1位が2次予選に進出し 2次予選を勝ち抜いたチームが愛知県大会に進出し
愛知県大会で3位まで入れば 東海大会(愛知・岐阜・三重・静岡)に進出し
東海大会で1・2位が春の甲子園大会(全国大会)出場出来ます
【甲子園への道は 果てしなく遠く感じました!!】

息子の高校の予選会ブロックには5校が入り 試合会場は 野球部専用グラウンド
を持っている愛工大名電のグラウンドが会場になりました 
・愛工大名電 ・名城附高 ・東海高 ・日進高 が入り 2次予選に進出出来る
確率1/5ですが 愛工大名電のレベルの違いには 驚かされました
野球部専用グラウンドと室内練習場 野球部員の寮 保護者の結束力
すべてが 地域学校との差を感じました
愛工大名電の試合は 4試合すべてが5回コールド(7点差)でした
【甲子園へに出場するには こんな環境でやっていなければ行けなのかでした!!】
野球部専用グラウンド入口には 甲子園大会に出場した年の記念石碑に石碑の裏には
当時の部員名が刻まれていました
【 イチロー 堂上兄弟 林(リン:旭丘F出身)の名前は発見できました 】

愛工大名電の試合には 野球部員の保護者と野球好き地元の方々が大勢見学に来ていました
多くの方が バックネット裏で 岐阜県代表で甲子園に出場した土岐商が 愛工大名電と
練習試合をした話題で盛り上がっていました
2010.08.21 Sat l 卒団生 l top ▲
中日少年
【 8/16:ナゴヤドーム 】

16~18日までナゴヤドームで 中日少年野球大会・中等部・中部大会が
行われ 私は 市内野球連盟・審判部の方が この大会の中で球審を務めら
れるので審判レベル向上のために観戦してきました
中等部(中学生)の大会ですが 中部地区の各県の予選会を勝ち抜いた中学校大会
のため 私のような審判歴数年のキャリアでは 審判員としてこの大会のグラウンド
に立つことは出来ません
やはり何試合も審判員として試合をこなし 少年から大人まで幅広く審判を経験
し 支部からの推薦がなければ 全国レベルの試合は出来ません

いつの日か こんな試合に自分が関われるように 日々勉強です!!

私が 観戦した試合は 大府中(愛知県代表)VS日枝中(岐阜県代表)でした

日枝中 00000
大府中 30004 【5回・7点差コールド】

大府中の応援には 中学校の吹奏楽部や野球部員の家族や学校関係者に
大府市野球連盟の方や公立中学校のため 来年(H23年4月)大府中に
入学する少年野球チーム(6年生)が大勢駆け付けていました

17・18日は ナゴヤドームで中日VS巨人戦が行われるため
この大会を12:00までに終了しなければならないので最終日の
決勝戦は 8:00 プレイボール でした
 
2010.08.20 Fri l その他 l top ▲
H22年・尾張旭市軟式野球連盟・少年部・新人戦の抽選結果

9月 4日・11日 城山球場
   5日     瑞鳳小グラウンド
  18日(予備日)晴丘グラウンド

4日開催分

【A】 三郷 VS ブルーS
【B】 グレート VS 旭丘
【C】 城山少年 VS ペイF
【D】 【A】の勝者 VS 東栄

5日開催分
【E】 瑞鳳少年 VS ブルF

11日開催分
【F】 【D】の勝者 VS 【B】の勝者
【G】 【C】の勝者 VS 【E】の勝者

決勝戦 【F】の勝者 VS 【G】の勝者

選手には 対戦表を配りました

2010.08.08 Sun l 報告 l top ▲
中日
【 6日:瑞穂球場 】

昨日(6日) 午前中に予定してた仕事が中止になったため
4~6日まで行われている中日少年野球・中学生大会を観戦してきました
私が観戦した試合は この大会の決勝戦だったため 平日の午前中にも
関わらず チーム関係者や学校関係者の方々が大勢観戦していました

中学生の軟式大会には 公立学校の部活動を中心とした【学校チーム】と
会費制でチーム運営をしている【クラブチーム】があり この中日少年野球
中学生大会には 両チームが予選を勝ち抜き大会に参加しています
ここ数年 愛知県の中学校の軟式野球は 指導者レベル・練習環境の整備など
からクラブチームのレベルが高く 公立中学校が大会に優勝することが
難しくなっていると思います

試合結果は

大府中           0140000  5
ラハイナオーシャンズ  1010000  2

優勝した大府中は 16~18日にナゴヤドームで行われる中部大会に
愛知県代表として出場いたします
三郷ファイターズの多くの卒団生が中学校で野球(軟式)を続けています
中学野球のトップレベルが身近で見れる機会ですので お時間に余裕のある
方は 16~18日にナゴヤドームにお越しください(入場無料)

決勝戦には 元尾張旭東中学校野球部・牧野監督も観戦に訪れていました
 
2010.08.07 Sat l その他 l top ▲