バット
【 H23/11/14:中日スポーツ紙 】

昨年の日本シリーズ 中日VSソフトバンクの第2戦の3回裏:ソフトバンク
の攻撃中に 中日の落合監督が バッターの内川選手のバットにクレームを
付ける場面がありました

これは 内川選手がバットの滑りを防ぐために 木製バットに巻いた
テーピングが異常に膨らんでいることに 中日側が抗議したことでしたが
日本シリーズ・第2戦の3回1アウト1・2塁で起こったことため
翌日のスポーツ新聞では

 『 中日側の内川選手への心理的揺さぶり 』  と書かれました

野球規則では 【 野球規則 1・10・C 用具・バット 】

バットの握りの部分は 端から18インチ(45・7センチ)には何らかの
異物を付着したりザラザラにして握りやすくすることは許されるが 18インチ
の制限を超えてまで細工したバットを試合に使用することは禁じられる

と定められてあるので 中日側が『 バットの形が変わってるんじゃ~ないか? 』
と思われることもしかたないかと思います

結局 異物は入っていませんが 『テープの上にテープを巻きつけている』という
ことで テープを剥がして試合は再開されました 【試合は 中日1-0ソフトバンク】

スポンサーサイト
2012.01.05 Thu l ルール l top ▲