少年野球(学童・中学)では 8月に行われる全国大会への各地区予選会(1次予選会)が
3月から始っています
 
 学童野球なら 全日本学童軟式野球大会(全国大会は8月:神宮球場:東京都)
 中学野球なら 全日本少年軟式野球大会(全国大会は8月:横浜スタジアム:神奈川県)

3月の週末は 雨が多く中学生大会は 春休みになった期間を利用し 3月27日(火)
の平日に全日本少年軟式野球・瀬戸尾張旭支部予選会の決勝戦を城山球場(尾張旭市)
で行いました 【 決勝戦 水野中 4-2 南山中 】

瀬戸・尾張旭地区の中学校野球部(11校)が参加して行い 上位2チーム(優勝・準優勝)
が 2次地区予選会に出場いたしますが 三郷ファイターズの卒団生が入部している
尾張旭東中・野球部は 1次予選会の準決勝戦で優勝した【水野中】に敗退いたしましたが
準優勝した【南山中】には21期生が1名(鈴木くん)が入部しています
卒団生のいる【南山中】と優勝した【水野中】には 2次予選会も勝ち抜き 愛知県大会に
出場して欲しいと思っています
愛知県大会に出場するということは 出場している中学校名を愛知県内に広めるだけでなく
1次予選会の地区レベルを愛知県内に伝えることになります
また 『 愛知県内には 同学年にこんなチーム・こんな選手がいるんだぁ~ 』という
発見にもつながります

学童野球と中学野球の大きな違いは 学童は野球を始めて年数が短いことに対して中学野球
は レギュラー選手の大半が 学童野球を経験しているため ミスが少なく接戦が多く
なります また 1点をいかに奪いにいくか また 失点を防ぐか というベンチワークも
試合の見所になります

【 学童の場合 : 守備側のベンチは 無死満塁は最低でも2点は覚悟しますが
  中学野球は : 無死満塁で無得点ということはよくあります また チーム
            よっては普段から無死満塁での守備練習をしています 】

接戦の試合は 審判員としても大変疲れますが 試合終了時には自分の審判レベルを
引き上げてくれる試合にもなります

4月7日に行われる 2次予選会(豊山町)には水野中・南山中が瀬戸尾張旭の代表として
出場いたしますが 2次予選を勝ち抜き 5月に行われる愛知県大会(GW:口論義公園)
に出場してくれることを今大会に携わった審判員として願っております

スポンサーサイト
2012.03.31 Sat l 卒団生 l top ▲
長友
【 日本男児・長友佑都 ポプラ社 】

H24年のプロ野球が始まる前に 日本のプロサッカーリーグ(Jリーグ)が
3月10日(土)に開幕いたしました
近年 日本のサッカー界は 急速な成長を遂げ 選手を含め日本のサッカーは
世界中から注目されています
『 世界一のサイドバックになる 』ためにイタリアの名門チーム『インテル』
に移籍した長友選手ですが 小さな体で世界最強リーグで試合に出場するため
に常に体幹(胴回りの筋肉)を鍛え たとえレギュラーでなくても常に試合に
出場する準備をしています

三郷ファイターズが出場する大会ではチーム構成上
『 常に試合に出れる選手 』 と 『 時々しか出れない選手 』がいるかと
思いますが 長友選手のように大学時代までは無名の選手
(大学時代サッカー部の応援で太鼓を叩いていた)でも 常に努力することを
していれば 野球の神様は 必ず努力している者にチャンスを与えてくれます

野球と違ってサッカーはあまり点数が入らないスポーツですが

 『 ゴールキーパーから始まってディフェンダーが頑張りチームメート
   が繋いで フォワードがゴールを決める 』

ゴールを決めるまでには 多くの仲間の思いがボールには込めら
『 感謝の気持ち 』 を選手は忘れてはいません

プロ野球も 今月30日から開幕いたします
プロ野球や高校野球からも 選手のいろいろな思いがテレビや新聞から伝わって
くることを 心待ちにしています

【 世界一のサイドバックになるために 】
言葉では表しいれない感謝の思いを込めて僕は走り続ける。
でっかい自分になるために、その努力を惜しまない。    (本文より)

2012.03.14 Wed l その他 l top ▲
有働
【 有働くんと記念撮影(20期生・キャプテン) 8日:撮影 】

3月8日(木)に 愛知県内の公立中学校で卒業式が行われました
写真を見ると一見 『私の息子!!』 のように思われそうですが
写真に写っている中学3年生は 三郷ファイターズ20期生・キャプテンの
『有働くん』です
久し振りに会う卒団生は 三郷ファイターズ在籍当時の面影を残しながら 
『 表情や体格などが大人へと成長しているんだなぁ~ 』と感じました 
私の娘と同学年のため 卒業式後 グラウンドで一緒に記念撮影を致しました
【 他にも数人の卒団生(20期生)と記念撮影・・・】

彼は 私が三郷ファイターズの代表を引き継いで3回目(3年前:20期生)の
卒団生で 三郷ファイターズとその後入部した旭東中・野球部でもキャプテン
として活躍してくれました
三郷ファイターズ在籍当時から 足は速く 年上のチームの人数が足りない時は
2学年上のチームに入って活躍をしてくれました
6年生になってもキャプテンとしての苦労は多く なかなか思い通りにいく時期は
少なかったかったと思いますが 彼が卒団した時は 

 『 三郷ファイタ-ズに入団してくれて ありがとう・・・』 と思える選手でした

少年野球チームの代表者として野球に携わっていると 三郷ファイターズ卒団後

 ・ 公立中学校の野球部で野球を続ける卒団生
 ・ クラブチームで野球を続ける卒団生
 ・ 野球以外の部活動をしている卒団生

どんな活動をするのかは 私から強制はできませんが
『どんなことにも頑張って欲しいし応援しています・・・』
そして また 一緒にグラウンドで野球を出来ることを楽しみにしています

2012.03.08 Thu l 卒団生 l top ▲
卒団
【 卒団旅行 4日:撮影 】

1月に三郷ファイターズを卒団した第23期生が 3月3・4日に卒団旅行(浜名湖)
に出掛け 私は 卒団生チームの選手と保護者の方々と最後のひと時(夜の宴会と朝食)
を過ごさせて頂きました

私にとって6回目の卒団生(9名)ですが 卒団式から1ヶ月が過ぎ
『体の小さい選手が多い・・』と言われながらでも 久し振りに再会した卒団生は 顔
も体もグラウンドに野球をやっていた時よりも表情が和やかで いろいろな意味で大きく
感じました

3月19日に小学校も卒業していきますが 中学生になっても『頑張ってください・・』
野球の試合には 守備と攻撃が必ずあるように これから中学生になっても野球と同じように
『 悪い時(ピンチ:守備)と良い時(チャンス:攻撃) 』 が何回もやってきます
でも 野球は最終的に点数が多いチームが勝つように 悪い時でも このつらさの次にやって
来る いい時を信じて頑張ってください

そして自分がどうしていいのか分からなくなった時は 野球で作戦タイムを取るように 
三郷小グラウンドに来てください・・・
誰も自分のことを知らない 誰も練習していない三郷小グラウンドかもしれませんが 
『 野球の神様の声(アドバイス) 』 が聞こえると思います・・・

写真:右から
水崎くん・佐藤くん・橋爪くん・三根くん・小出くん・鈴木くん・前田くん・藤田くん・山田くん

8年後 成人式を終えたら 一緒にお酒でも飲みましょう!!!   
   
2012.03.04 Sun l 卒団生 l top ▲