DSC_4847(1).jpg
【 試合前の投球練習:藤波投手(神宮球場にて) : 8月14日 】

今年の夏は 三郷ファイターズの卒団生の入団した中学軟式野球クラブが
全国大会(横浜スタジアム)に出場したため 大会を終えた翌日(14日)に 
【 ついでに観戦 】 と称して プロ野球:ヤクルトVS阪神戦 を観戦致しました

ヤクルトスワローズの本拠地の神宮球場には お盆休みを利用した多くの
タイガースファンが 遠征応援に駆け付けており 黄色を基調とした阪神ファン
と 白を基調したヤクルトファンで センターを中心に球場全体が二分割されて
いるようでした

阪神タイガーズの先発投手は 入団3年目の藤波投手で 試合前の三塁側
ブルペンの投球練習では ビシ!! バシ!! とキャッチャーミットを目がけて
投げ込んでおりました
目近で見る バッテリーの距離(18.44m) と 速球のスピードには

高校時代 春・夏連覇の優勝投手 と 入団以来3年連続先発二桁勝利投手に
臨むオーラ

のようなものが 感じられました
試合の序盤は 変化球が思うように定まらなず 押し出しの四球を出して
大丈夫か? と言う状態でしたが 自らのバットで逆点打を放ち 中盤以降
徐々に投手として投球を修正してい姿は さすが!! 藤波投手!! でした

途中 雨天中断がありましたが 7-3 で阪神が勝利し神宮球場の夜空に
六甲おろし が響き渡った夜でした

スポンサーサイト
2015.08.24 Mon l その他 l top ▲