P1010283(1).jpg
【 長良川球場(岐阜) : 6月14日 】

5月下旬より プロ野球・セパ・交流戦が 始まり昨年から
試合数が変更され 今年 中日の本拠地(ナゴヤドーム)
で対戦したチームは 翌年の交流戦では 中日がビジターチーム
として対戦することになり 昨年 千葉ロッテの本拠地で対戦した
中日ドラゴンズは 今年 千葉ロッテの対戦を本拠地で迎えました
 また千葉ロッテ・3連戦の初戦は 岐阜県の長良川球場(岐阜) 
で迎え 6月14日(火)に セ・パ交流戦(中日VS千葉ロッテ戦)を
観戦いたしました

本来のナゴヤドームではなく岐阜県で行われた試合でしたが 
レフトスタンドには 大勢のロッテファンが駆け付けており 外野席の
大半が芝生席のため 開門からの陣地取りには レジャーシートが
必要になり 試合前や試合中でも靴を脱いでの応援は レジャー気分
での応援になりました
ナゴヤドームの応援に比べ 屋根がない分 夕日を見ながら球場全体
が夜へと変わっていく風景や時折 長良川の涼風を感じる瞬間など
ドームでは感じない 【 スタジアムでなく野球場 】を思い出させる感じ
でした
 そして 両チームの選手が試合前の練習を終え プレイボール前の
球場係員が内野グランドに水を巻き グランドの土の色が茶色から
黒色に変化していく光景は 普段の尾張旭軟式野球連盟の試合前と
同じくらい

あ~ これから 野球が始まる 思えました

やはり 野球観戦は 天候の不安もありますが 屋外で見るのが一番いい!!

と思って帰って来ました
私は初戦の観戦だけ 息子は ロッテ3連戦を岐阜・ナゴヤと観戦しておりました

スポンサーサイト
2016.06.15 Wed l その他 l top ▲