FC2ブログ
PAP_0093(1).jpg
【 愛工大名電高の試合前のシートノック:口論義公園・野球場 】

4月18日(土)になりますが 愛知県の高校軟式野球大会の審判を
致しました
1日:3試合が予定され 2人制で
球審(1試合目)・塁審(2試合目)・球審(3試合目)の順に試合に携わりました
特に 第3試合目は 軟式野球ですが 東邦高 VS 愛工大名電高 の球審
を行い 学校名だけなら 高校野球の決勝戦か? という対戦カードでした
高校軟式野球も コールドゲームを除き 9回まで行う試合でしたが
両チームの攻守交替のスムーズさ などで試合が随分とスピードアップされた
雰囲気になり 試合展開などからも 大変 引き締まった試合内容だったと思います

昨年 行われた全国高校軟式野球選手権で 中京高(岐阜県) VS 崇徳高(広島県)
の準決勝戦が 4日間にわたる延長50回という 記録的な試合内容に多くの
野球ファンが 高校軟式を注目するようになり 同じ高校野球でも
甲子園を目指す硬式野球大会に比べ 注目度で劣りますが 高校軟式大会でも
出場している選手は どちらも1つ1つのプレーに全力さを感じます

軟式野球ですが 両チームの学校関係者・保護者の方々も駆け付けられ
これからも高校軟式を応援したい気持ちになりました

私の携わった試合試合結果

  享栄高     3-2  名城附高
  工学院    12-0  名古屋大谷高
  愛工大名電  3-2  東邦高         でした

スポンサーサイト
2015.04.20 Mon l 審判 l top ▲