FC2ブログ
P1020529(1).jpg
【 優勝が決まった明徳義塾高校・神宮球場:11月14日 】

仕事にある程度のメドを付けて 11月14日(火)に行われた
明治神宮野球大会(東京)の大会5日目を観戦して来ました

夜行バスの往復(13日・14日)で ただ疲れるだけの野球観戦・1人旅
でしたが 高校の部・決勝戦(1試合)・大学の部・準決勝戦(2試合)
を¥1.300(入場料)で観戦出来 野球好きには満足の内容でした

高校・大学とも 全国の各地区代表が出場し 高校の部では
明徳義塾高校(四国代表:高知)が4-0創成館高校(九州代表:長崎)
を下し 夏の甲子園大会終了後に新チーム(現:高2)を結成し
高2世代の最初の全国大会で日本一になりました
平日のも関わらず 両校の野球部員や学校関係者・保護者のなど
や私のような野球好きの親父さん連中など大勢の方が観戦に訪れ
午後からは 大学の部・準決勝戦(2試合)が行われました
高校の部と違い 大学の部では4年生にとって最後の大会になるため
午前中に行われた高校生の試合よりは 選手の動きやスピード感がより
高速化しており 第2試合では大学野球界では 名門校同士の
日本体育大学 VS 東洋大学になり 両校ともプロ野球界に選手を
排出しているため体格・スピード感は プロ野球を見ているようでした
【 日本体育大学で先発した松本航投手は 来年のドラフト会議できっと
  上位で指名されるぐらい完成度の高い投手と思いました 】

この観戦で 私の今年の野球観戦・1人旅は 終了致しますが 今年も
観戦からですが 野球から多くのこと大きなことを学んだ1年でした

高校の部・決勝戦
明徳義塾高校(四国代表:高知) 4-0 創成館高校(九州代表:長崎)

大学の部・準決勝戦
星槎道都大学(北海道地区) 10-2 環太平洋大学(中国地区)
日本体育大学(関東地区)    4-0 東洋大学(東都大学リーグ)

でしたが 翌日行われた大学の部の決勝戦は スカパーでTV観戦し
日本体育大学(関東地区)  3-0 星槎道都大学(北海道地区)
でした
スポンサーサイト
2017.11.17 Fri l その他 l top ▲