P1010599(2).jpg
【 写真中央:店主の沢村さん 】

10月31日(月)になりますが 愛知県瀬戸市で中日ドラゴンズではなく
阪神タイガーズを応援しながら 飲食店を営んでいるうどん屋さん
が 開店から50年を節目に閉店致しました

我が家が このお店に通い始めたのは 2003年に阪神タイガーズ
が セ・リーグ優勝(当時監督:星野仙一)をしてからから15年になります
当時は 18年振りの優勝とあって 優勝マジック1 になってからは
お店の営業を辞めて 【 優勝の瞬間をお客さんと見届ける!! 】
というキャッチフレーズで 連日 試合当日のお店はスポーツバー状態でした
優勝が決まった夜は お店の前の駐車場でプロ野球さながらの ビールかけ
(約2000本のビールが15分あまりで地面に流れていきました)
また 当初は リーグ優勝と同時に閉店する予定でしたが 人柄と全国の
阪神ファンの要望から 店舗を改装して再度開業をされましたが 今回は
体力の限界を含め閉店することになったそうです
お店を閉店する10月31日の朝刊にも記事として取り上げられ10月31日
は 開店前から多くのみの勝(店舗名:みの勝)ファンが 最後の食べ納め
に来られておりました

【 阪神ファン以外は お店の敷居が高い!! 】

と思われがちですが 人柄はいたって優しい親父さんです
伊藤隼太選手(愛知県瀬戸市出身)が阪神タイガースへの入団が決まった
時は 大喜びで秘蔵写真をお客さんに見せていました
阪神タイガースの歴史を感じるお店で閉店することがとても残念ですが

【 今までお疲れさまでした!!
  また 美味しいうどんを ありがとうございました!! 】 

我が家は 閉店する1週間前の23日にお店に訪れて 食べ納めを致しました

2016.11.19 Sat l 報告 l top ▲
P1010569(3).jpg
【 QVCマリンスタジアムにて : 9/28 】

9月28日(水)に QVCマリンスタジアム(千葉県)で行われた
千葉ロッテ VS ソフトバンクホークス を私個人の今シーズン・プロ野球
最終観戦として観戦いたしましたが 当日は 日本ハムのリーグ優勝
へのマジックが【 1 】 となっており ソフトバンクの勝敗と他球場で行われ
ている日本ハムの結果次第では パリーグの優勝が決まる日になるかも
しれませんでした

試合前から球場周辺にはTV局の中継車が多く見うけられ 優勝の可能性
が無いわけでのないソフトバンクファンもチームの勝利を願って多く
駆け付けておりました
試合は 初回からソフトバンクが猛攻を仕掛け 1回終了・7-0 で
ソフトバンクが多量にリードし 日本ハムが優勝するには 自力で
西武に勝利をしなければないない状況になり 試合中 電光掲示板に
掲示される他会場の試合結果が一番 注目されておりました

QVCマリンスタジアムで千葉ロッテ8回の攻撃中に 日本ハムの
勝利が伝えられると 球場には 一瞬の静寂があり
その後 千葉ロッテファンからは 一時 首位のソフトバンクと
11.5ゲームの差があったことを追い抜いての日本ハムの
優勝を祝福する拍手が
ソフトバンクファンからは 優勝出来なかったため息が 交差していた
ような感じがしました

毎年 プロ野球のリーグ優勝が掛かった大一番という試合は 9月頃に
やってきますが 4月のシーズン始めよりも シーズン終盤の9月頃の方が
試合内容もチームの置かれている状況も分かり 4月頃よりも 必死さ が
グランドから伝わってくる気がします

近年 私は ナゴヤドームだけでなく プロ野球の関東観戦遠征をするように
なりましたが 遠征費を抑えために 昼行・夜行ともバスを利用し 試合観戦
の翌日は朝帰りだろうとも 仕事をこなさなければならない行程にしておりま
すが 少しずつですが 夜行バスの朝帰りが体に応える年齢なってきました

【 でも 来年も頑張るぞ~!! 】

2016.10.01 Sat l その他 l top ▲
P1010436(2).jpg
【 9/7:札幌ドーム ライト側・千葉ロッテ応援席にて 】

9月7日・8日の2日間に飛行機を利用したプロ野球・札幌観戦
【日本ハム VS 千葉ロッテ 戦】に出掛けました
飛行機と言っても 激安航空会社(ジェットスター)でお値打ちの
発売時期に購入し試合観戦後の宿は札幌市内のカプセルホテル
試合翌日はあまり仕事に差し支えないように午前便で帰宅という
中部空港(セントレア)から札幌(新千歳)まで 北海道観光をせずに
ただプロ野球だけを見に行く行程でした

千葉ロッテの応援席では 前日の旭川で予定されていた試合も
観戦予定して北海道の旭川・札幌をプロ野球の応援と観光を
セットにしたファンの方も多くいたようです
【旭川スタルヒン球場での試合は雨天のため中止でした】
セ・リーグに比べ 九州(ソフトバンク)から北海道(日本ハム)
までの距離の中でリーグ戦を行っているパ・リーグでは 試合前
の場内放送で千葉ロッテのファンに向かって

千葉ロッテのファンのみなさん
本日は ようこそ 札幌ドームへお越し下さいました
プロ野球観戦と共に北海道のグルメも十分楽しんで
千葉へお帰り下さい

というフレーズは 広島から東京までの新幹線の移動で終わる
セ・リーグでは聞けないアナウンスでした

限られた時間内でのプロ野球観戦でしたが 新千歳空港では
有名お菓子銘菓の店頭試食を何回も堪能して チーズケーキ
と行列が出来ていたタルトを家族に購入して帰ってきました

【 試合は 延長12回:4-4の引き分けの4時間49分の試合でした 】

2016.09.08 Thu l その他 l top ▲
PAP_0014(1).jpg
【 7/10 : 尾張旭市・城山球場 】

当初 7月9日(土)に行われる予定だった H28年・中学校総合体育大会の
軟式野球大会は 雨天により翌日の10日(日)に大会1日目を迎え 中学3年生
の最後の大会(敗退は引退) と 日曜日が重なり 各校の学校関係者や部員また
多くの保護者の方が 観戦に訪れていました
部員の少ない野球部は 先輩・後輩の繋がりが濃く試合中の声援から

あ~ あの選手は まだ2年生なんだなぁ~  あの選手は3年生か~

と感じます

毎年 見る光景ですが 敗退した中学校野球部は 球場の一角で
最後のミーティングをし上級生は 下級生に最後のメッセージを
語って球場を後にしていきます
同じ日に 愛知県高等学校野球選手権も始まり 高校3年生にとっても
大変酷な大会でもあり 野球人として誰もが通らなければならない試合
になります

中学3年生は 次の高校野球へ
高校3年生は 大学野球・社会人野球(硬式・軟式)へ 次の野球また
活躍出来ることを願っております

2016.07.11 Mon l 卒団生 l top ▲
P1010283(1).jpg
【 長良川球場(岐阜) : 6月14日 】

5月下旬より プロ野球・セパ・交流戦が 始まり昨年から
試合数が変更され 今年 中日の本拠地(ナゴヤドーム)
で対戦したチームは 翌年の交流戦では 中日がビジターチーム
として対戦することになり 昨年 千葉ロッテの本拠地で対戦した
中日ドラゴンズは 今年 千葉ロッテの対戦を本拠地で迎えました
 また千葉ロッテ・3連戦の初戦は 岐阜県の長良川球場(岐阜) 
で迎え 6月14日(火)に セ・パ交流戦(中日VS千葉ロッテ戦)を
観戦いたしました

本来のナゴヤドームではなく岐阜県で行われた試合でしたが 
レフトスタンドには 大勢のロッテファンが駆け付けており 外野席の
大半が芝生席のため 開門からの陣地取りには レジャーシートが
必要になり 試合前や試合中でも靴を脱いでの応援は レジャー気分
での応援になりました
ナゴヤドームの応援に比べ 屋根がない分 夕日を見ながら球場全体
が夜へと変わっていく風景や時折 長良川の涼風を感じる瞬間など
ドームでは感じない 【 スタジアムでなく野球場 】を思い出させる感じ
でした
 そして 両チームの選手が試合前の練習を終え プレイボール前の
球場係員が内野グランドに水を巻き グランドの土の色が茶色から
黒色に変化していく光景は 普段の尾張旭軟式野球連盟の試合前と
同じくらい

あ~ これから 野球が始まる 思えました

やはり 野球観戦は 天候の不安もありますが 屋外で見るのが一番いい!!

と思って帰って来ました
私は初戦の観戦だけ 息子は ロッテ3連戦を岐阜・ナゴヤと観戦しておりました

2016.06.15 Wed l その他 l top ▲